3月の活動いろいろ

2年間続いた入試副委員長が終わり(正確にはまだ春のオープンキャンパスを残しています)ました。一息つく暇はなく、科研の研究会、研究費の〆、社会活動、論文執筆などなどに追われています。リフレッシュにはスキーをしています。先月は新雪を滑ることができました。

髪をひっつめてデスクに向かう姿は歳を重ねても変わりませんね。この先、関西で研究会や次男のコンサート、長男のコミュニティハウス訪問などを楽しみにしています。

卒業式をはさんで後半は、在学生卒業生のゼミ会が怒涛のようにあります。これも教員の醍醐味味でしょうが、もう体力が続かないのが悲しいところです;;

*北海道子どもの虐待防止フォーラムで。フィンランドの話をしました